アホ録

新卒in 関西で四苦八苦しているポンコツの日記。いわゆるsick hacker...

いや、やっぱり一つの会社に依存しない生き方も肯定したいと思う。

こんな世の中だし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フリーランスという生き方が肯定されている世の中で。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フリーランスむけの保険も考えられている中で。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普通にありなんじゃないかなと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個人で動くのもある種の保険だよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会社の案件も自分一人でできるので有れば自分の案件として受け持って良いと思う。

 

一部は会社に渡して。

 

 

 

 

 

 

(ここは個人の倫理観・道徳観に任せます。)

会社に属しているという信用を利用したならちゃんと会社に返すべきで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうでないなら別に個人でやってしまえ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕は愛社精神が無いから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会社の「人」は好き。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愛社精神がある人は無視してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、生き方の一つとして否定はしないで欲しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから会社は、働いている人がいつ抜けても大丈夫なようにしなければいけないかもね。

 

 

 

 

 

それは会社の理念だとか。

 

 

お金分配の仕組みとか。

 

 

 

あらゆるやり方で。

 

 

 

 

 

一つ

 

 

 

 

 

 

「副業禁止」

 

 

 

 

という会社は行かない方がいいと思う。

 

 

 

 

 

うちの会社に100%コミットしなきゃダメって事は、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少しでも個人の仕事に時間を割いたら

会社が回らなくなるっていうことだからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず今日も行間空けてそれっぽくしてみた。

 

 

 

帰ってゼルダしよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会社自体を否定しているのではなく、

 

 

 

ただ会社だと窮屈な人も居るって。

 

もっと自分らしくできるフィールドがあるってお話。

 

 

会社は利用すべきだし、

 

 

 

 

 

 

会社側も利用される覚悟を持っておいた方がいいかもしれないよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という話。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さいごに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電車で酒飲んでる奴は死ね。