読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アホ録

新卒in 関西で四苦八苦しているポンコツの日記。いわゆるsick hacker...

担当している事業が撤退勧告をされたので、先輩に泣きながら慰めてもらいました。

自分で考えて、周りを巻き込んで始めた事業だと愛着がとても沸いてしまって、

なかなか決断ができないときがある。

 

 

 

サービスに対して批判を受けたらどうしよう、とか。

何か失敗をしたらどうしよう、とか。

 

 

 

とてもコンサバティブになる。保守的になる。

 

 

 

なので、自分が作ったサービスに対しては「○○くん。」という風に第三者・他人のように接することを心掛けた。

 

 

 

すると結構客観的にものを見ることができるようになっていった。

 

結構こういう些細なことって重要なんだな。

 

冷めた目で見ることも大切。

 

 

 

愛着を持ち始めると、視野が狭くなってしまう。

 

これは口で言っても、何かの記事を読んでも変わらないと思う。

 

 

 

これは実際に経験してみないとわからないことだと。。

 

逆にこれは皆さんに経験していただきたいことでもある。

 

もし事業を作っていきたい、という人ならば。

 

 

 

必ずぶち当たる壁でもあり、乗り越えなきゃいけない壁でもある。

 

 

 

 

 

 

撤退勧告って結構わかるもんだなーー。。

 

あ、もうそろそろかな。。って。

 

でもそれを実際口で言われたり、文面で言われたりすると、非常に響く。心に響く。

 

 

 

社長なのに、事業の性質把握してない。とか。

 

長く続く事業作るならこの程度の赤字は当たり前だろう。何言ってんだこいつ。

 

とか文句も言いたくなる。言いたいけど。思う。心の中にしまう。

 

ビジネス初心者だから偉そうなこと言えない。ってなる。

 

ここが反省点。

 

だからもっと自分の意見を言えるようにしようとは考える。でも考えるだけ。

 

 

 

しない。これは会社の雰囲気とか総じて発生した悪循環による。

 

稼いでいる人は感じないだろうが。。

 

現状を打開したいがため、チャレンジをした人は顕著に表れるものだと思う。

 

チャレンジをした人に対してのサポートがほしい。チームが会社にない。

 

 

 

常に理解してくれ、間違っているときに指摘してくれる人がいない。

 

 

 

自分はとても頑固で厄介な人だから、余計悪循環をより循環させてしまう。

 

 

 

結局会社の人は好きになるけど、

 

社長を代表した「会社」という組織形態に対して嫌悪を感じ始めている。

 

 

 

好きな人は好き。

 

嫌いな人は嫌い。

 

 

 

十人十色なので、それは全然いいと思う。

 

 

 

だけどそれによって生まれる弊害はあるし、そこの対策を怠っていたのは、会社としてのミスだよね。

 

これは自分だけが感じている問題ではなかった。

 

 

 

少しずつ会社を運営していくこととはどのようなものなのか、ということがわかってきた。

 

 

 

もう少し自分本位で生きていっていいかもしれない。

 

 

 

会社という組織に依存しすぎるのはよくない。

 

 

 

この出来事で依存しすぎていたことに気づいた。

 

 

 

 

だから今日はよい日。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも

 

自分がやっていた事業はちょうど前回の方向性が賢くないということで、

 

ピポットをしている途中だったため、非常に悔しかった。

 

 

 

上からはすべてが数字で判断されるので、文句は言いたくはなったが、

 

そういう世界なので、仕方ない。

 

数字がすべて。

 

らしい。

 

まぁ続けていくには数字って大切だけど、

 

もうちょっと赤字を掘ってもよかったんじゃないかなーー。

 

 

 

数字では計算できない数字をどうやったら伝えることができるだろうか。

 

ここに関しては、自分の熱量もあるとは思うが、

 

伝えなければならない先が嫌いな人だからハードルが高い。

 

 

 

今いる会社の性質的に、チャレンジがしづらくなっている環境。

 

社内での競争より、多少赤を掘ってもサービスとしての質を求めたい。

 

 

 

事業としては本当に続けたいけど。

 

 

「この会社として」は続けなくてよいんじゃないかなー。と思っている。

 

この会社で続けたらメンタルが持たない。

 

涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙涙。

 

 

 

 

人脈もすべて自分で作ることができたから。

 

 

 

今できることを全力でやろうと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多分この会社では、将来的に長く続く事業は作ることが難しいなぁ、、

という感想。

 

 

現状では。

 

 

 

とりあえず、新しい事業を考えてみようと思っているが、

この会社自体に愛着がないので、利用だけして、個人でできる事業は個人でやろうと思っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

んんんんんん。

 

悔しい。

これは非常に悔しい。

 

 

 

一緒にやってくださった方に対しても申し訳ない。

 

でも謝罪より、ありがとうございました。という感謝を述べたいと思う。

 

 

 

改めまして。

未熟な私にここまで親身にしてくださって、ついてきてくださって、ありがとうございました。

 

ここで腐る気はないので、引き続きよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

いろいろ意見あると思うけど、とりあえずこれが今の僕の意見です。

頑固で厄介者です。

ご了承くださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ようこそジャパリパークへ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!