アホ録

新卒in 関西で四苦八苦しているポンコツの日記。いわゆるsick hacker...

上の人が思っている会社の風土と下の人が思っている会社の風土のすれ違い具合がやばい。

タイトルの通り。

 

 

 

アルバイトとかインターンシップを採用数する際のことなんだけれども、

 

 

 

自分の企業ってどんな風土ですか?を〇×形式で、分析するシートみたいなのがあるんですよ。

 

 

 

で、自分はその採用のお手伝いをメインでやることになったので気づいたんですが、

 

 

 

 

すれ違いがすごい!(千鳥ノブ風)

 

 

 

 

会社のことを全く分かっていない会社入って1年とちょっとだけど、

 

 

 

 

上の人たちの会社に対する理解度が足りてない。圧倒的に。

 

 

 

 

原因としては、事業にしか目がいかないからかなー。

 

 

 

 

数字しか見てないから、数字以外を見る人、が必要なんじゃないかなと思っている。

 

 

 

 

 

数字ってとても大切なものなんだけれども。

 

 

 

 

数字だけ見てると長期的には死んでしまう気がする。

 

 

 

 

中の人(社員)が疲弊する。

 

 

 

 

 

そんなんで何百年も続く事業なんて作れるわけない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近文句ばっかで同じことばっかり言ってるから、気分変えて違うこと書いてみよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は全然かけない。

 

おやすみなさい。

 

 

 

 

(´◉◞౪◟◉)